大切にしたい!デジカメプリントの魅力
2017.06.21

ピンクのカメラデジカメプリントの魅力と言えば当然、見る人全てを癒してくれる写真の綺麗さではないでしょうか。
その写真を見るだけで、思い出を振り返る事が出来ます。
今回は大切にしたいと思える写真とはどんなものか触れていきましょう。

◆家族と一緒に
大切にしたいと思える写真、それは家族との写真でしょう。
結婚、出産、還暦、様々な出来事の中で一枚一枚を大事にデジカメプリントすることで後世にしっかりと残していくことが出来ます。
またこういった写真を大切な人に贈るというのもいいですね。
ご家族への贈り物でしたら通常の印刷でも構いませんが、例えばフォトブックなどがオススメです。一年の流れを写真に取り離れた親にお孫さんの写真を送る、なんてこともいいのではないでしょうか。
あとはカレンダーを作って贈るのもいいですね。
毎月カレンダーをめくる度に子供や孫の顔が見られるのは非常に微笑ましい事です。
めくる度に楽しみが増えるのがとても魅力的ですね。

◆先生へ送るには?
卒業や部活での出来事、同窓会など今までお世話になってきた先生への贈り物もいいのではないでしょうか。
そんな先生への贈り物は「色紙額」がオススメです。中央に写真を載せることができ、周りに生徒の皆さんでメッセージを書きましょう。
金額も1000円程でできるので学生さんたちでもプレゼントしやすいのが人気の秘密でしょう。
生徒さんからこのような色紙はなかなか贈られることは少ないのではないでしょうか。
最高の思い出になる事違いありません。
先生も泣いて喜んでくれる事間違いなしですね。

◆同僚に送るフォト
退職したり転勤したりする中で今まで切磋琢磨してきた同僚を笑顔で見送ってあげたいものですね。
そんな時はシャッフルプリントがオススメでしょう。
一緒に苦楽を過ごしてきた仲間へのプレゼントには一番いいです。
今までの社員旅行やその他での行事で撮っていた写真から選抜してシャッフル写真へと組み込みましょう。
全部を写真に組み込まなくても開いたスペースにメッセージを書き入れる事も可能です。
この写真と共に花束を贈ると尚思いは伝わる事でしょう。

◆大切な人にプリントを渡そう
上記のように、大切な人たちにきちんとプリントをして贈りましょう。
写真を使ったプレゼントとは形として残るというメリットがあります。
また、写真とプラスで何かを贈る事できっと忘れられない大切な思い出の1ページになることでしょう。
気持ちをカタチにするという事はとても大切な事です。そんな思いを大切にしたいですね。

▲ ページトップへ