失敗しないためのデジカメプリントの用途
2017.06.21

オレンジのカメラ写真を撮ってデジカメプリントをした時に、え!?なんで!?と思ったことはないでしょうか?実はプリントして実際に写真を見てみたら思わぬところで写真が切れていたなんてことは良くある話です。
写真のサイズはデジカメによっても異なります。
また写真を変に切らせない為に、撮りながら「この写真はL判にするぞ」なんて思いながら撮影はしませんが、できるだけ頭の隅っこにそのような考えを残しておくと良い写真が出来ますよ。

◆失敗しない為の用途とは
デジカメでもスマホでも撮った写真を印刷できるのがデジカメプリントのいいところです。
また最近のデジカメの写真は印刷も安いですよね。
ですからいろんな方法で写真を撮る練習も気軽にできてしまうわけですが、
ご存知の方も少ないかもしれませんが、デジカメやスマホにはそれぞれ画角というものがあるのです。
いわゆる写真サイズというやつですね。
この画角を知っておくだけでもデジカメプリントした際にどの写真サイズで印刷すれば良い写真に仕上がるかが分かってきます。
下記に記載することをよく覚えておきましょう。

◆画角を確認しよう
・スマホの場合
スマホの場合、16:9と4:3の2種類で撮影ができるように設定がされています。
ココから細かく言うとアイフォンユーザーは4:3、アンドロイドユーザーは16:9での撮影が多いでしょう。
・コンパクトデジタルカメラの場合
こちらも16:9と4:3があります。コンデジの場合は4:3がメインとなるでしょう。
・一眼/ミラーレスカメラの場合
一眼レフやミラーレスなど高級カメラになってくれば3:2という数字が一般的になってきます。
正直なところ一番写真映えする画角は3:2です。
これだから、一眼レフなどの高級カメラは重宝されるわけですね。
このように写真のサイズを確認しながらデジカメで撮影してみましょう。

◆デジカメプリントする際の最適な用紙サイズを把握しよう
店頭でもインターネットでも写真の用紙サイズを選ぶ場面が出てくるでしょう。
今から上記で確認してきた画角に合う最適な用紙サイズを見ていきましょう。
・16:9に合うサイズ
ハイビジョンサイズが良いでしょう。撮影した写真そのままに印刷することが出来ます。
・4:3に合うサイズ
L判サイズが一般的に合うサイズとなっています。この他にも、2Lサイズや6切り(A4に近い大きさ)サイズも対応できますね。
・3:2に合うサイズ
ハガキサイズやW6切りが用紙にぴったり合います。
特にW6切りは3:2の為のサイズと言っても過言ではありません。
このように用途に合わせて印刷すれば今まで比べて変に切れていたなんてことも少なくなるはずです。
以上の事を踏まえて素敵な思い出の写真をどんどん印刷していきましょう。
写真のサイズはデジカメによっても変わりますのでいろんな写真のサイズで印刷して、各デジカメのプリントを比較してみると画質の違いもわかってきて写真が楽しくなるでしょう。

▲ ページトップへ